読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和歌山市駅難民の救世主!?徒歩2分のブラックファンタジーワールド。

こんにちは!ながっちです。

 

「ワカヤマチック」を探すブログ記念すべき第1回目は、

和歌山市民おなじみの和歌山市駅(通称市駅)から出発です~

 f:id:wadaisei:20160815135708j:image

和歌山市駅の現状と言えば2015年に高島屋が撤退してから

ぱっと見でみつけられるのは、スーパーと百均とロッテリア...

地下の食べ物屋街も焼肉屋1件だけと言う非常に切ない状況です...

 

ツイッターで「和歌山市駅 何もない」で検索すると、この通り。

 f:id:wadaisei:20160815140144p:image

市駅難民って結構多いんじゃないでしょうか?笑

 

そこで、今回は市駅難民に要チェックな、

市駅から徒歩2分で行けるお店を紹介しちゃいます!

 

ながっち、りーさに加え

和歌山が大好きで、福岡から3週間インターンに来た男の子ゆっきーの3人で出発!

 

和歌山市駅を出て左手にある自転車置き場の前を通り奥の細い路地へ。

 f:id:wadaisei:20160815140907j:image

どこか懐かしい雰囲気の路地をまっすぐ歩いていくと...

 

突然左手に現れる

「かわいい」があふれ出しているお店。

ここが古着と雑貨のお店、

liliputiense(リリプティエンセ)さんです!

f:id:wadaisei:20160815173517j:image

 

 中に入るととってもかわいい店主のキミさんが迎えてくれます。

 f:id:wadaisei:20160815223410j:image

 

実は私はよくこのお店に遊びにいくのですが、

キミさんは仲良くなると、気持ちいいくらいの毒舌を浴びせてくれます。

この方、かなりのドSです。

 

ながっち「何か作業されてたんですか?」

 

キミさん「さっきまでこのアクセサリーを作っていて、完成したところだよ!」

 f:id:wadaisei:20160815171906j:image

 

一同「かわいいー!!!」

 

店内には手作りのアクセサリーや雑貨がたくさん。

 

一つ一つキミさんが手作りされているものもあれば、

県内外の作家さんの作品も...

海外から直接買い付けたアンティーク雑貨も置いてあります。

 

f:id:wadaisei:20160815143417j:image

様々なジャンルの雑貨達。

 

定期的に新商品が入荷したりするので、

お店のinstagramで要チェック! 

 ▽お店アカウント liliputiense_
 
 

 //////////////////////////////////////////////

 

 

キミさんとお話しするなかで

作業スペースに気になるものを発見!

f:id:wadaisei:20160815141602p:image 

ながっち「あのぬいぐるみも今作られていたんですか?」

 

きみさん「あ、いやこれはこれで完成なんよ~」

 

f:id:wadaisei:20160815141643j:image

 

キミさん「撮影でこの子のお腹から内臓を取りだす絵を撮りたいって言われて、お腹を切り裂いて綿を抜いて...」

 

f:id:wadaisei:20160815143635j:plain

 

きみさん 「(お腹ぱかぱか)」

 

一同   「うわぁ...」

 

きみさん「ティッシュケースにでもしようかなぁ。」

 

とっても自由な方です。笑

 

 

この不思議な生物の本来の姿はこちら。

f:id:wadaisei:20160815141751j:image

「りりたむ」というliliputienseのオリジナルキャラクターだそうです。

 

かわいい見た目に反して実は人間を滅ぼそうとする宇宙人という

ハードな設定のりりたむ。

 ここにもキミさんのドSの片鱗が...

f:id:wadaisei:20160815141810j:image

「クマのような見た目をしているが

人類を滅亡させるために地球にやってきた生物。

地球での好物は食パンの白いとこ。

ふわふわのパンを焼いてくれる人類を滅ぼせないでいる。」

 

 りりたむ¥2000。

ふわふわのパンを定期的に買い与えれる方は要チェックです!

 

 /////////////////////////////////////////////

 \続いて店内奥の古着コーナー!/

 f:id:wadaisei:20160815214059j:image

 

キミさんセレクトの古着達。

 服だけでなく靴やかばんもたくさん揃ってます。

 

 

3人で思い思いに古着コーナーを楽しんでみます。

 

りーさ「これめっちゃかわいいいいい!!!」

 

りーさが古着のスカートに一目惚れをしたみたいなので早速試着することに。

 

↓試着室までかわいい!

f:id:wadaisei:20160815173543j:image

 

しばらくすると試着室から聞こえてくる悲痛な叫び。

りーさ 「これ、ほんまにウエストやばいきつい!!!!!」

 f:id:wadaisei:20160815173556j:image

 色々ぎりぎりすぎて笑いを抑えきれないりーさ。

 

キミさん「え!すごい!着れてる!!よく着れたなぁ!すごい!」

 

一同「!?!?!?」

 

キミさん「いや~このスカートめっちゃかわいいんやけど、ウエストが細すぎて着れる人おらんから売れてないんよね~。笑 今まで何人かチャレンジしたんやけどみんなダメで...」

 

わかってて何も言わずに着せてみるキミさんのどSぶり。

 

りーさ、泣く泣く購入を断念...

 

サイズさえ合えば超お買い得なスカートなので、ウエストの細さに自信がある女子はぜひチャレンジしてみてください。笑

 

 

ちなみにわたし(ながっち)は、

かわいいのに透け素材すぎて売れ残っていたスカートを試着。

f:id:wadaisei:20160815173617j:image

透けてないかチェック。

 

キミさん「あれ、思ったより透けてない!!」

 

なぜか一番びっくりするキミさん。笑

 

試着って大事ですね。

(結局ながっちがお買い上げしました。)

 

 

一方ゆっきーは彼女にデートで着てほしい服を真剣に妄想中。(彼女いない)

f:id:wadaisei:20160815142212j:image

 

デート1日目↓

f:id:wadaisei:20160815142243j:image

 

デート2日目↓

f:id:wadaisei:20160815142254j:image

どストライクの服装を見つけたようで

抑えきれない妄想。顔から滲み出ています。(彼女いない)

 

 男の子でも楽しめるみたいですね!笑

 

 /////////////////////////////////////////

 

 

キミさんセレクトの古着達は 

個性的な柄からシンプルな柄までそろってるので

古着初心者にもとても挑戦しやすいラインナップです。

お店の古着を着たお客さんの

スナップが更新されているinstagramアカウントも要チェック!

(▽スナップ用アカウント   liliputi_snap

     http://instagram.com/liliputi_snap.      )

 

こんな感じでメンバー全員自由に店内を楽しませて頂きました!

 

寛大なキミさん、本当にありがとうございました!

 

 

///////////////////////////////////

 

大阪などの都会にはおしゃれな個人のお店ってたくさんありますが

どこか入りづらかったりしますよね。おしゃれすぎるというか。

liliputienseさんはとてもおしゃれな店内でありながら

話しやすいキミさんがいらっしゃったり、ゆるーいキャラクターがいたりと

どこか力を抜いて楽しめる空間になってます。

 

市駅周辺に用事ができたら是非立ち寄って

ゆったりとお店の世界観を楽しんでみてください!本当に駅近です!

 

 

=====liliputiense出店イベント情報=====

 

紀州夢祭り

   https://www.facebook.com/wakayama.dream/       

 2016年8月28日(日) 和歌山マリーナシティ

 イベントプログラムのひとつであるファッションショーにて

 liliputienseの古着でコーディネートした9名のモデルさんが歩かれるそうです。

 

・市駅まちぐるみミュージアム

    http://shiekiggp.wixsite.com/wakayama-ggp/blank-4

 2016年9月15日(木)~10月2日(日)

 イベント期間中に店内で、アヴリルの糸を使ったワークショップが楽しめるそうです。